力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

身体が固まってます

今日は できるだけ自分に気づくことを日課として過ごしました

昨日さんざんきかれましたからね(^_^;)

ただ そのせいですかねぇ

ピンクの象が消そうとしても消えなくなって 

かえって身体が固まってしまったようです

あ ピンクの象っていうのはですね・・・

読んだ人、たぶん想像しましたよね

でも 考えないでください ピンクの象のことなんて

そう言われて考えまいとするほど 考えてしまう

そんなものを例えて「ピンクの象」と言っています

今日はクラスに行っても 身体が固まったまま

mmmwallahhhするほど 首から背中が固まってしまい

前へ上へを思うと 首の後ろ側を使ってしまう

軸は要らないと思うほどに 抜けた感覚も探してました

まさにピンクの象

そしてDoing、エンドゲイニングに陥っちゃいましたね

もう1つ 家にいる間の自分の習慣が

今の状態を強化しちゃってるようです

例えば こうしてMacに向かっているとき 

会社のときよりも腕を引いて背中を狭くする傾向があるみたいです

うーむ なんでだろう?

確かに会社よりもキーボードの位置が低いから

腕でなにかやっていますね

下に向かって押して 下げようとしているようです

これ 肩凝りの要因の1つです

モニターは大きいから 近づく必要はないとして・・・

イスは? 

後ろが低いので座布団の下に使ってない低反発枕を入れてるのですが・・・

はたと思い 前の方に座り直してみたらけっこう安定しました

今のイスは後ろが低いことが多いです

デザインの問題なのか その方がいいと皆が信じているからか

イスは フラットの方が実は身体にはいいです

特に腰痛などがある人は 後ろが下がっているイスは

あまりお勧めできません

こちらは腰痛になる原因の1つ

明日からは ちょっと変えてみるかな

肩凝りや腰痛に関係するこの話題は またあらためて☆