力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

足首って・・そうだったんだ!

「足首ってそうなんですか!?」

 

あたりまえのように一番下にあって

あまりじっくり向き合うことがない足には

”そうだったの!?”が満載なんですよね〜☆

 

曲げ伸ばしの場所 動きの方向

思っていたよりも上にあって

いつもやっていたのは 無理な方向だった!

 

身体の認識が変わってのフレックス&ポイントは

「足が喜んでます💗」ですって

本来の動きができたからですね〜(^^)

 

「足首が硬くて伸びない」

ずっとそう言っていた初めてさんも

身体の認識が変わっていくうちに

「力が抜けてきました」・・と

自分で”硬い”って決めるのは早いですからね〜

硬いのではなく 止めていただけかもです(^^)b

 

”ルルヴェと ヒール履いてるのは同じ”

(靴のヒールがあるかだけの違い)

”ルルヴェと 普通に立っているのも同じ”

(身体は何も変えていない)

 

これも今日のポイントでした

なんか特別なことにすると 何かをしたくなります

でも 唯一曲がっている足首を伸ばしただけ

少し(いや だいぶだけど)接地面が狭くなったけど

足首より上でやってることは何も変わらないです

 

ルルヴェでスッと立てたけど

ヒールで歩くのは無理って言ってた人が

頭と脊椎を思い出して ちょっとだけ試しに歩いてみたら

「意外といけるかも、ていうかこの方が楽?」

「そういえば子供の頃よくこれで歩いてた!」

 

意外な身体の記憶が蘇る(笑)

自分では無理と思い込んでいたけど

本当は得意だったじゃん!

こういう気づきが面白いですね☆

 

自分の身体を再発見する

こんなワクワクする学びは他にないです(^^♪

あなたはまだ始めないんですか〜☆

 

AT Danceのレッスンはこちらから

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

あなたの身体に合った使い方

踊るカラダの使い方 アレクサンダー・テクニーク

第2・4火曜 18:45〜20:15 代々木

第2・4水曜 14:15〜15:45 新宿

RESERVA予約システムから予約する

 

東京体験ワークショップ

■余分な力を抜いて踊る アレクサンダー・テクニークWS

6月29日(土)13:15〜15:45 代々木

RESERVA予約システムから予約する



HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

https://www.atdance-lesson.com/