力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

立っているとき 太ももは楽ですか?

立って 顔を下に向けたとき

膝から足首までのスネが見えますか?

 

 

 

見えない人はきっと

太ももがパッツン!

 

硬く張っていると思います

 

 

太ももパッツンの人は

 

・バランスが取りにくい

・すぐ動けないし 動きが硬くなる

・腰が痛くなりやすい

・プリエが硬い

 

他にもいろいろと

身体や動きの不調が起きやすいです

必要のない力を使っていますから

それに 脚が太くなる!

 

とりあえず良いことはあまりないです

 

 

立っているときの太ももが

パンとした張りを感じる人

ガッチリ固くなっている人は

 

・膝を伸ばそうとがんばっている

・付け根を伸ばそうと前に押している

・上体が後ろに反っている

 

だいたいこのどれかか 全部です

 

てことは・・

これをやらなければいい

 

シンプルですね

 

 

最初のように

立って 顔を下に向けたら

膝下が見えるくらいまで

付け根を後ろに引いてみましょう

 

 

そして 太ももに触ってみると・・

 

揺れるでしょ

力が抜けてますよね(^^)b

 

そのまま顔を戻しましょう

 

 

うっかりすると 顔を戻したとき

付け根も一緒に前に戻しちゃうので

静かにロールアップするつもりでどうぞ

 

楽な脚で立っていると

身体の他の部分も楽になりませんか

それに動きやすいと思います

 

 

太ももに力が入っていないと

なんか不安定な気がして落ち着かない・・・

 

最初はそんな気がするかもしれません

 

膝や付け根を押したり

上体を反ってしまうのは

全部ただのクセ

良いと思ってやっている習慣です

 

だから余計に 力が入っていないと

悪いことしている気がして

気づくとまたやってしまいます

 

習慣を変えていくには

少し繰り返しての練習が必要ですが

そこの感覚が変わっていくと

もっと全体が楽な自分に変わっていけますよ☆

 

(太ももが楽になると 脚も細くなるし!)

 

 

まず 骨のバランスで立つことから始めましょう

春の3ヶ月体験コースを受付中です

 

■踊るカラダの使い方 アレクサンダー・テクニーク

・3月14日〜 第2&4火曜 18:45〜20:15 代々木

・3月8日〜 第2&4水曜 14:15|15:45 新宿

 

 

こちらもお勧め☆

■もっと楽に片足でのバランス

3月21日(火・祝)13:15〜15:45 新宿

 

 

AT Danceのレッスンはこちらから

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

https://www.atdance-lesson.com/