力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

形だけにとらわれないで!

ダンスレッスンは 先生の動きを見て

それを真似して動くことが基本

プラス 先生の言葉がけです

 

先生は自分の先生から

その先生は また上の先生から

 

あるいは憧れのダンサーの動きを

見て真似することもありますね

 

でも、本当に大事なのは「動き」でしょ

踊ることでしょ!

 

形・型も大事ではあるけど

それを作るために自分を固めてしまったら

動けなくなっちゃいます

 

形だけを真似しようとすると

本質を見逃します

 

もっとそこにある動きの流れやつながり

全体の質を見てほしいのです

特に教えようとする人は!

 

形作ることを優先して

動きを犠牲にしてしまったら本末転倒

 

多くの生徒さんが そのことで迷い

悩みを増やしています

身体を痛めて 心も痛めています

 

 

身体のデザインと動きのシステムを

使うときの原理・原則を

わかって教える人を増やしたい!

 

気持ちをあらたにした年末でした

 

来年も皆さんのダンスがキラメキますように🌟

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!