力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

腕や脚の動きのために まず軸(頭と脊椎)を考える

腕や脚の動きでできないことがあると その部分をどう動かそうかって考えがちで 軸になっている部分の方を忘れてしまいます

 

でも まず考えたいのはの方

安定した強いしっかりした軸があるか・・ではなく 長くてしなやかで 動きに対応できる軸

 

強い軸 しっかりした軸っていうと 無意識に力で硬くしたり 

動きを止めたくなっちゃうんですね

 

でもそれは 腕や脚の動きにとっては邪魔になります

しなやかさは強さです

 

軸は腕や脚の動きに合わせて

必要で繊細な動きができることが大切 だから 腕や脚の動きに振り回されないんです

 

 

最初に「楽な首とふわっと自由な頭」で 全体がそれについていって長くなっている自分 そこから始めましょう

 

頭と脊椎のあり方の質が変われば おのずと付属の腕や脚(あごも)の動きの質も 変わっていくのですよ

 

そこがアレクサンダー・テクニークをベースに学ぶ 「身体を活かす使い方」なのです☆

 

レッスンでお待ちしております https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

 

まず3ヶ月 続けてみましょう!

全12回のレッスンを10回分の受講料で受けられます

■あなたが変わる! 身体を活かす使い方3ヶ月コース

 ↓ ↓

詳しくはこちらから

 

 

今月中は早割受付中! ■アレクサンダー・テクニークでダンス力アップ! 体験WS 4月27日(土) 13:20〜16:40 新宿マイスタジオ

 ↓ ↓

詳しくはこちらから

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!