力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

07月29日 今日のキラメキ

02:06
それぞれのダンスに いろんな決まりごとや価値観があります でもそれは何のためにあるのか? より美しく素敵に踊るためですね 安全に踊るための場合もあります その本質的な望みを忘れて 「これをやらなくちゃ」になってしまうと きれいにならないし 痛める危険度も増します
02:12
股関節を曲げる 前傾する動きをするときに 骨盤だけを前傾させる人がいます それは”出っ尻”のもとですね 股関節から曲げる これは 頭のてっぺんまでの胴体全体が そのまま前傾することです これは お尻は出ません(^^)b
02:25
12:55
ペアで踊るとき 相手によって 自分が楽になれると踊りやすいし 力が入ってしまうと踊りにくい 組むときのちょっとした手の置き方で 踊りやすさが全然違うのですよ(^^)d
14:17
筋トレのときに 本当に効かせたい筋肉を使うためには 首が楽で頭がフワッと自由で 頭に全体がついていくこと 余計な筋肉を頑張らせないで トレーニング効果をアップできます(^^)d
14:21
こういう人たちが日本を動かしているとは……(-_-;) https://t.co/6K9qEqa3od
14:41
強さはしなやかさ 固めることではなく 動ける強さ 戻ってこれる強さ
23:47
本番近くなって痛みや故障が起きたとき あなただったらどうしますか? とりあえず治療してのりきる! でものりきった後は・・? 同じようにレッスンを続けたら また痛めてしまうかもよ 痛めないような使い方を見つけましょう あなたの身体を良くするのは 医者じゃなく あなた自身です