力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

柔らかな胴体の動きは頭から・・(^^)b 大阪WS_2

「”頭、背を高く”で全てが変わる」

 

そう すべての動きは頭から💀

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

日曜日は大阪で

ベリーダンス向けのワークショップでした

ベリーダンスのためのアレクサンダー・テクニーク」

ご参加いただいた皆さん

お世話になったMarwaさん

ありがとうございました💖

 

 

土曜日はいろんなジャンルで体験をシェア

今日は同じ興味を持つ人が一緒に学びます

どちらもそれぞれに良さがあります

 

ベリーダンスといえば

ボディのなめらかで柔らかい動き!

 

これを実現するには

頭がフワッと自由で 脊椎が長くなる

このシステムが欠かせません!

 

だからこそ 頭と脊椎の関係

いろんな形で体験していきます

 

 

 

肩や腰・ひざをゆらすシミーの動き

これも首を縮めて頭を止めてしまうと

思うように動かなくなります

 

身体って全体がつながっているから

どこかを止めると

本当に動かしたい部分も動きにくくなります

中でも頭は一番パワフル

 

 

だからこそ 「きらめく」

首が楽で頭がフワッと自由で高く

全体が長く広くなっていくことが

ベリーダンスの動きの一つ一つに

欠かすことができないのです

 

頭の意識(上へ)によって、体の動かしたい所が動くようになった。いかに無理のある動きをしていたか気づかされました。」(K.K.さん)

 

 

意識というよりも

”意図”する・・ですけどね

頭の上の空間を思うことで

高さと方向性がうまれます

 

 

 

動きを”意識する”というときは

だいたい「できているかな」って

チェックしていますよね

チェックは動きにブレーキをかけます

 

レッスンの中でうまくいく体験をした人は

「やろうと考えていなかった」

「できているか意識していなかった」

 

それにダンスは見せるもの

外に向かって表現するものです

 

周りに意識を向ける

周りを自分に含める

 

そうすると身体の方は解放されて

自然に動き始めます

いい笑顔です☆

 

いろんな”やりたいこと”

アレクサンダー・テクニークを使ってみる

楽な首と自由な頭と 自分全体で

その動きをやってみる体験をしました

 

 

実際にはベリーダンス特有の動きは

思ったほど出てこなかったので

そういう意味では物足りないと感じた人も

多少いらっしゃったようですが

次回はぜひご自身で質問してほしいし

そういう動きをやってみましょう(^^)

 

 

AT Danceのレッスンは

あなたのやりたいこと=望み

に沿って進んでいきます

日常の些細なことでもかまいません

あなたの可能性を開きましょう💖

 

すべてのレッスンのご予約は

 → こちらからどうぞ

 

いただいた感想をいくつかシェアします

ありがとうございました

ーーーーー

「日々、いろいろなムダないしきがじゃまになっているなと思いました。ダンスだけでなく日々の所作やたたずまいも美しくなれそうです。」(Y.T.さん)

 

先生が触ると、首もどんどんのびる気がして不思議でした。ちょっとの違いが大きく影響するんだと感動です。自分の身体はかたいと思っていましたが、ダンス以外でも良くなるのかも……と可能性を感じました。」(Y.G.さん)

 

もっと楽に自由に動けるようになれる気がしました。またチャンスがあれば参加したいです。」(M.H.さん)

 

「変なところに力が入っていたので、意識を変えるだけで力が抜けるのを感じました。いらない力が抜けて動けるようになった。」(めぐさん)

 

首を固めすぎていて動きにかたさが出ていることがわかりました。ベリーの動きの中での身体の使い方をもう少し学びたい。」(MAKIさん)

 

「ついついやりすぎる方なのですが、本当に”思う”くらいで変わるのだと実感できました。」(Tさん)