力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

「勝手に回ってる!」大阪WS 2Days_1

「勝手に回ってる!」

 

なんとも羨ましい(笑)

本当に気持ちいいくらい

クルクル回ってましたよ!

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

土日は大阪にうかがいました

まず21日はオールジャンルでの

「ダンスに役立つアレクサンダー・テクニーク」

 

バレエ

サルサ

ベリーダンス

タヒチアンダンス

アルゼンチンタンゴ

太極拳

フィットネス

 

なんともバラエティに富んだメンバーですが・・

 

「多くのジャンルの動きや悩みを共有することで”気づき”が深まっていくのが面白かったです。」

(灰方淑恵さん、バレエ)

「たくさんの違うジャンルのダンスの動きもすべて勉強になった。」

(武村静さん、タヒチアン)

 

そうなのですよ♪

自分の悩みを違う視点から見ると

新しい発見がありますね

 

 

アレクサンダー・テクニーク自体

ちょっと視点や考え方を変えたり

プロセスを整理してみたりしながら

要らない緊張を手放していくレッスンです

 

冒頭に書いたターン(シェネ)では

何を変えたかというと

プレパレーションのポジションに

腕を動かす時のリードを少し変えて

腕の緊張が起きないようにして

あとは「きらめく☆」

 

もともときれいに回っていましたが

さらに楽にクルクル〜っと♪

 

何かテクニカルな動作をするときの

”プレパレーション”の動きが 

流れではなく 構えになってしまうと

ついグッと力を入れたくなって

それが逆に邪魔になってしまうんですね

 

 

皆さんそれぞれに発見があったようです

いただいた感想をいくつかシェアさせていただきます

リピーターの方は さらに体験が深まったようですね💖

ーーーーーー

前回受けた後から、楽に動けていることが周りの者からわかって見えていたことに驚きました。今回も目からウロコでした。」(H.S.さん、サルサ

 

「重心を上に持っていく=胸を引き上げることだと思っていたが、頭のロックをはずすだけでそうなることを体感できた。何で今まで誰もそれを教えてくれなかったのかと思います。

 ここがダメ!いつまでもできない!で、なく、ダンスが楽しくなりそうです!」(宮崎京子さん、アルゼンチンタンゴ

 

意識で身体が変わるということ。おどろくほど変わりました。とても興味深く体験させていただき、ありがとうございました。」(Naimaさん、ベリーダンス

 

「力を入れていないと思い、無意識にやっていたことも、実は力が入っていた。個人的にみていただけて問題が改善されてとても良かったです。」(momokoさん、バレエ)

 

制限をかけていた。(リードするのに)自分だけで楽しんでいたことに、本当の意味で気付けました。」(澤水左苗さん、スポーツクラブ)

 

「”自分は体が硬いから””これができないから”という思い込みや意識の向け過ぎが、動きに悪影響を与えていることがわかりました。」(灰方淑恵さん、バレエ)

 

「ちょっとした意識の仕方で、体の動かし方が変わっていくことに驚きました。すごくたくさんの発見があり、受講して本当に良かったです。」(T.Y.さん、ベリーダンス

 

「”姿勢をよくして” → 胸を張る → 不自然に不必要な力を入れていた。

 ”きらめく””頭の上に星”と考えるだけで自然ないい姿勢 → 結果、いらない力みが抜けて楽に動ける。」(武村静さん、タヒチアン)

ーーーーー

 

ご参加ありがとうございました💖

いい笑顔です♪

(ちょっと鏡の曇りが邪魔してしまってごめんなさい!)

 

次はあなたがどうぞ♪

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!