力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

どうして軸がブレるのか

軸がぶれて バランスがとれない

ターンができない・・

 

軸はいつも悩みのタネですね

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

どうして軸がぶれるのでしょうか

 

それは・・・

軸を決めていないから!

 

そもそも 軸って何でしょう

どこにあると思ってます?

 

あなただったら どう答えますか?

 

「お腹のあたりにある・・」

「背骨?」

 

けっこうあいまいでしょ

大事!って思っているのに

あいまいなのです

それは……

ブレますよね〜!!

 

 

そもそも「軸」は実在しません

概念です

イメージです

 

脊椎をイメージしてもいいんですよ

でもほとんどの人は

脊椎のイメージ自体が

本来のあり様とズレています

だから軸として役に立っていません!

 

 

それと「軸」と呼ぶ以上は

1つの点ではなく 線です

丹田あたりをイメージしても

軸にはならないのです

 

 

身体の軸の条件を整理しましょう

 

・中心を通っているもの

 つまり自分の中心を通っている

・2つの点を結ぶ

・全体を貫いている

 つまり端と端を結んでいる

 

私は「身体のつながり」と考えてます

身体を貫いている「芯」ですね

 

ターンのときの回転軸は

回転する”動きの中心”を貫くもの

身体の軸(芯)とはちょっと違う概念です

 

 

私は 左右の坐骨と頭のてっぺん

3つを結ぶ 細長い三角形を

自分の軸として考えています

 

頭のてっぺんは全体の一番上

坐骨は 胴体の一番下です

 

身体全体で考えたら一番下は足ですが

足はかなり移動するものなのと

左右が離れてしまうので

胴体で考えています

 

こんな感じね(^^)b

 

坐骨の間とか 尻尾の先でもいいけど

私としては坐骨がお勧めです

坐骨は脚につながっていくから

 

これに「きらめく」が加わると

全体の中での上下の方向性ができて

ソフトな張りのある芯ができあがります

 

この芯は弾力があってフレキシブル

胴体の動きにフィットしながら

傾いたり

ねじれたり

丸まったりしながら

あなたの動きを支えてくれますよ(^^)b

 

 

「きらめく」をお願いして

自分の中の軸を見つけて

いろいろ動く練習をしましょう♪

 

==2月のレッスン==

すべてのご予約はこちらから

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

■身体を活かす使い方 

2月1・8・15・22日 19:15〜

2月14・28日 14:15〜

 

■踊りやすい身体づくりとダンス基礎 〜ダンスABC

<2月のテーマはルティレ(片足バランス)>

2月1・7・15日 14:20〜

2月13・27日 19:20〜

 

■踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス

<2月は 軸と腕(肩甲帯)>

2月8日 11:15〜

2月21日 14:15〜

 

■踊る身体の骨&コツレッスン 速習コース

<2月は 腕全体>

2月20日 19:15〜

 

メルマガ登録はこちらから♪

https://maroon-ex.jp/fx43102/atdance1

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!