力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

01月28日 今日のキラメキ

12:07
身体のシステムとして、目(頭)の方向に進んで脊椎がついていって長くなるわけだけど、人間は脊椎と目の方向が垂直。 なので、2つの矢印からなるベクトルが方向性と思える。 上と前、上が7~8割かな? 見るより、見えるだから。
12:26
目が必死に「見よう」とすると、前の矢印が長くなるからベクトルも傾く。 自分の中を探りに入ると、矢印が逆向きになってベクトルも後ろの上に向いちゃう。
17:15
立った前屈からロールアップするときに、首を縮めて頭を先に上げたくなってたよ(^^; 下から積み上げる時は頭は最後だから、ずっと床の方に長くなり続けないとね~!
17:16
ルルヴェで立ち続ける!って決めるから、立っていられるんだよね(^^)b
17:23
鏡の中にいるのは、私だけど私じゃない。 踊っているのは、ここにいる私の身体。 自分の身体の、頭のてっぺんを思いだそう! 頭の上を思って跳んだら、足の力が感じなかったよ、面白い(^^)