力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

”きらめき”の素晴らしさに感動しました!

自分が思っているよりも

自分の体をロックしているんだ

というのを実感しました(K.Yさん)

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

先週末は浜松&名古屋で

ワークショップ&個人レッスン

めいっぱいやってきましたよ♪

 

15日は浜松でベリーダンス向け

お世話いただいたYummieさんの

「自分が行くより呼んでしまおう!」

から実現したWSです

ほんと こういうの嬉しいです(^^)

呼んでいただいたら どこへでも〜!

お気軽にお声がけくださいませね❤️

 

最初はみなさん

「何をやるんだろう・・・」って

ちょっと様子見な感じでしたが

だんだんと積極的に質問も出て

みんなでいろいろ体験して

あっという間の3時間でした

 

思っている通りに身体は動いている!

その実験中

 

力を抜くにはどうしたらいいんだろう?

「私の首は楽だ!って決めちゃおう」

楽な部分を探してみたらいいと思うのよ(^^)b

 

頭のてっぺんは 思っていたより前!?

 

もっと楽に反れたらいいな〜とか

 

前屈で股関節が楽になりたいな〜とか

 

お一人お一人の”望み”に沿って

ワークしながら体験をシェアしました

 

それぞれに思っていた

「できない」「動かない」が

”きらめく”を自分にお願いして

やろうとしていることや

動かそうとする部分にとらわれず

シンプルになっていくほどに

「できた」「動ける」に変わりました

 

 

「ターンが入る動きでグラグラして

 向きがわからなくなっちゃう!」

という人とのワークは面白かったです

 

「こんなふうにできないんです!」

力いっぱい説明してくれて

必死に何か考えながらやっていて

たしかにガチガチな感じ・・・

そこでちょっとお話をしながら

ごく自然な会話になったところで

「このままやってみて」

 

そうすると 柔らかくスムーズに

ターンの首もちゃんとついて

すす〜っと動けたのですよ〜!

 

何も心配していないし

何かを気をつけてもいない

ただ やることをやっただけ

そしたらできた!

 

「できるためには 何をしたらいいですか?」

 

そうじゃなくてね

「できるためには 何をやめたらいいですか?」

 

アレクサンダー・テクニークはこれです(^^)b

 

感想をいくつかシェアしますね

ーーーー

実践的な内容でよかったです! (アレクサンダー・テクニークを使ってみたいのは)自分のダンスの向上、生徒さんへの声のかけ方」(Y.Mさん)

身体を痛めないようにするヒントがあるなと思った」(ミッチーさん)

「すごく気づくことがたくさんありました。頭の場所ときらめきを意識すること、すごく大切だと思いました」(smithさん)

「”目からうろこ”な話ばかりでした! 身体を動かすことにこれから”きらめき”を大切にしたいです」(M.Kさん)

ロックをはずすことが大事。それだけでも皆の動きが柔らかくなって驚きました」(かおるさん)

思い方ひとつで体がやわらかくもかたくもなり びっくりです」(Yummieさん)

ーーーー

 

Yummieさん

ご参加いただいたみなさん

そして お手伝いいただいたさやかさん

ありがとうございました❤️

タイマー撮影 ちょっと下手でごめんなさい(^_^;

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!