力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

AT Dance Pro お試しレッスンどうぞ

こんにちは、AT Dance さちこです

皆さん お花見を楽しんでいますか〜🌸

 

「4月から指導者向けのレッスンを始めます!」

 

そうお知らせしたのですが・・・

ちょっと予定変更させてくださいませm(_ _)m

 

4月からやりたいと思いながら 少しずつ準備してたのですが

あれやこれやで動き出したのが3月後半・・・

告知はしたものの 自分の中で見切り発車感が否めず

そういう時はお申し込みもないもので(^^;

 

思い切って半年延期!

10月からのスタートにしました

 

じゃあそれまではどうするのかというと

指導者向けのレッスンはやります

ただし「お試しレッスン」にしますので

どんなものかな〜と まずはお気軽にどうぞ(^^)b

日程は変わらないので いきなり今週の13日からです

 

●指導に役立つ 身体のしくみと使い方

 第2木曜 13:15〜15:45 全3回

(こんなこともできるDavidさん)

身体の構造としくみ、使い方を体験的に学びます

全3回の受講がお勧めですが(どこから3回でもOK)

興味があるテーマを選んで受講もできます

・4月13日 頭と脊椎  5月11日 腕全体  6月  8日 脚と足

・7月13日 頭と脊椎  8月10日 腕全体  9月14日 脚と足

 

<ご予約・詳細> RESERVA予約システムから予約する

 

●指導者のためのアレクサンダー・テクニーク 体験クラス

 第4木曜 13:15〜15:45

自身のケアにも役立つ使い方の見直し

教えるときに役立つ観察のしかたや伝え方など

アレクサンダー・テクニークを通して学びます

 

<ご予約・詳細> RESERVA予約システムから予約する

 

 

私がそもそもATを教えようと思ったのは

「痛みや故障でダンスを諦める人を無くしたい」

ということからでした

毎日のレッスンや 舞台があればリハーサルと

日々身体を使いまくっている先生たちは

痛いからといって手を抜いたり休んだりできません

お仕事なくなっちゃいますからね(>_<)

 

そのためには まず自分の身体をちゃんと知ること

そして日常も含めた自分の使い方を

身体に合ったものに見直すことが大切です

ずっと踊っていたいし 教えていたいでしょ!

 

それにね

先生って 生徒の時代と違って

「できないといけない」不安とかありませんか

ほかの先生と比べてしまったりね

自分が身体が効いて動けてしまうと 

生徒がなぜできないか わからないこともあります

自分が教わった通りに指導しても

生徒はガチガチになるばかり・・なんてこともね

子供と高齢者では身体が違うし

趣味の生徒とプロ志向の生徒では反応も違います

 

AT Dance Proは そういう悩みを解決するための

〜駆け込み寺みたいな〜 場所にしたいのです

アレクサンダー・テクニークにはそれができるから!

 

6ヶ月のお試しレッスンをやりながら

自分の中でももう少し情報を整理して

本当に役立つカリキュラムを作りたい

そう思っています!

 

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

HP:https://atdancebody.jimdo.com/