力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

こんな時にもアレクサンダー・テクニーク

それは昨日の帰り道 ふだんはまず行かない 初めての地下鉄の駅で  しかも最初に外へ出た出口とは微妙に違う入口から 駅に降りようとしたときのこと 「あ~ こっち側にも出口があったんだ」 なんてぼーっと思いながら 道路から地下鉄の入口に向かう階段で 暗かったせいもあるのだけど 最初の一段を踏み外し 足元がガクッと・・ お~っっ!とバランスを崩しながら 「これは転ぶ!」 と思いながら 「いや それは痛いだろう」と思い 身体は前につんのめっているのだけど 「止まろうとして大きく足を出したら  段だから また踏み外すかも」 という考えが一瞬の間に頭によぎり・・・ 気づけば階段を ダダダダっと16分音符より速く ほんの5~6段だけど駆け下りてましたダッシュ 一瞬の踊り場 でも 身体の方が前のめっていたので 勢いが止まらず そのまま次の階段が・・! うわ~ヤバいよ~(>_<) でもこのまま行くしかないよね! しかも 90度右に曲がっていて 前のめりに さらに右カーブも加わりながら またまたダダダダっと16分音符より速く  でもちゃんと一段一段ふみながら駆け下りて ようやく広い場所についてちょっと一安心 そのまま 何ごともなかったように 3mくらい先の地下鉄の入口へと スタスタと下りていきましたとさ(笑) そこまで勢いが止まらなかっただけなんだけど(^^ゞ 内心バクバクアセアセ 微妙に右のすねの筋肉が張っていたので 脚には変な力が入ってたみたいだけど 首は固まらなかったのと 妙に冷静だったのが面白かった(^_^) だって ちゃんと階段のへりとか見えてるし 「周りの人はなんて思ってるだろう」 なんてことも 頭の隅で考えてるしね(笑) いや~ こういう時って本当に 一瞬でいろんなこと考えるものですね 不意打ちで足元が崩れたら そのままバランスを崩して転ぶとか 前につんのめって倒れそうになったら そのまま手を前につこうとして突っ込んだり 足を出して 段差にまた足を取られたり ビックリして固まって何もできなかったり ・・・しそうなものなのに よくもまぁいろいろ考えてたものです 結局 身体は前にのめったまま 遅れてくる足は必死に階段を下りていて 立ち続けていることができました 頭は下にいかずに  ずっと上にありつづけたわけですね(^_^)b こんなところでもアレクサンダー・テクニーク お役にたちます(笑) HP:AT Dance ~踊る身体のコツを知る!