力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

階段を下りてわかった! 股関節のこと

あなたは日頃 階段を使っていますか? 疲れるからエスカレーターでゆっくり派でしょうか こんにちは、軸と動きのスペシャリスト 踊るアレクサンダー・テクニーク教師 さちこです 「階段って楽ですね!」 そんな言葉も飛び出した今日のワークショップ 脚と足の探求がテーマでした いろいろやった最後に「階段を下りる」アクティビティをやりました 下りる時にドスドスと音を立てて 落ちるように下りている方はたくさんいますよね 膝にも悪そうです さて 階段を下りるとき あなたの重心はどこにあるでしょう 出した足が下の段につくまで ずっと後ろにあるとしたら それはちょっと足に頑張りが必要ですね もし 後ろの立っている方の膝が伸びているとしたら 下の段につくまで膝を曲げ続けるわけですから・・・それは辛い! 片足でプリエするようなものです バランスもとりにくいですね では レッスンではどうなったでしょうか(^_^)b まず階段の上に立ってもらいます 首が楽で 頭が動ける自由をもっていることをお願いしながら 股関節・膝・足首をゆるめて 軽く曲げます 脊椎の一番上で頭が前に転がると 下を見ることができます 必要なだけ下を向きましょう そこから下りていきます どうしても 見下ろす感じは恐怖感も起きやすいので 無意識に身体を引いて 後ろの足に居続けたくなって 股関節を曲げることができないのですね でも 下りの階段や坂はスキーをするようなイメージです 股関節・膝・足首をゆるめたところから 重心は前へ前へと移動し続けて 頭が前に下ろす足の方に移動していく感じです そうして下りてみた感想は 「今まで股関節を使っていなかったことがわかりました」 いろんなヒントは 実は日常生活にありましたね☆ いつもやっていることは ダンスにも表れていますよ~(^_^)b 【ダンスな身体の使い方】 毎週月曜 19:15~20:45 (祝日除く) 第2・4水曜 14:15~15:45 【9月のテーマワークショップ】 『本番をハッピーに☆ 緊張しやすい人のためのAT』 9月15日(火) 19:15~21:45 9月26日(土) 13:15~15:45 ご予約はこちらから メルマガ読者はテーマワークショップが割引になります♪ 登録はこちらからどうぞ From AT Dance ~踊る身体のコツを知る!