力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

右と左は対称ではありません

「左右差があって 左側だとうまくいかないんです」 こういうことってよくありますよね なんだかうまくいかない 苦手な方がある 「歪んでいるのかなぁ」なんて思ってみたり・・ ダンスのレッスンでは左右を練習します 腕や脚の動きもターンするのも 左右やりますね ジャンルによっては片側だけのステップもありますが バレエやジャズでは必ず左右同じことを練習します 片側だけ練習したら身体が偏ってしまうし  舞台でシンメ(左右対称)で踊る場合もありますからね~ でも 身体は左右対象ではありません 同じように見えるけど 顔の右側と左側は少し違うでしょ 内臓の配置も違います 何より右利き・左利きの違いがありますよね  私は右利きなので 物を取ったり字を書いたり 掃除する時のほうきや雑巾を使うのも右手です わざわざ左手に箸をもって食べたりはしません 左は茶碗を持つ フライパンを持つ 何かに添えるとか 私の右手は動かすことが得意で 左は支えることが得意 右はいつもアクティブだけど 左はわりと静かです そうなのです 同じように使っていないのですから 違ってあたり前 身体も自然とそのようになっていきます どの程度の差がでるかはその人によりますけどね 身体はすでに習慣的に左右の違いを持っているので 自分では同じように動かしているつもりでも 少し違った動き方になりやすいのです 実際「違い」を訴える人は 違うことをやっています 動きに差が出ると うまくいかない側に意識が向きますね 「こっちは苦手!うまくできない!」って思って動くので なんとかしようと余計に力が入ってできなくなる・・・ これもよくありますよね(^_^; 違いは 困ったこと・問題ではありません だって左右は同じではないのですから 違いに囚われるのではなく 全体の協調を考えましょう 違うものを同じにしようとするのではなく 動きにくい側にダメ出しするのでもなく 右も左も 身体はすべてがつながっています 前回はできなかった その前もうまくいかなかった でもそれは過去であって 今回も同じことが起きるかは やってみないとわかりませんよね(^_^)b 過去を思い出して固まって 今を邪魔しますか? これから起きることを先に決めるのはナンセンス! やろうとせず ただやってみましょう アレクサンダー・テクニークが 「頭はいつでも動ける」 そのことがあなたを助けてくれます あなたの身体のデザインに合った動きができるように あなたのシステムを活かし 機能を発揮できるように レッスンでお待ちしております ■アレクサンダー・テクニーク(グループ/オープンクラス  10月18日(土) 18:15~19:45 マイスタジオ5C  10月19日(日) 12:15~13:45 マイスタジオ6D  受講料:3,500円 <当日のお越しもOKです>  ※一人でじっくり個人レッスンも随時ご予約を承ります ■ボディ・インテグレーション(歪み改善エクササイズ)  10月15日(水) 14:30~15:45  10月17日(金) 19:30~20:45  新宿マイスタジオ6C   受講料:2,000円(要予約) 踊るために知っておきたい身体の構造としくみを 見て触れて動いて学ぶ 実践体験型ワークショップ ■「踊る身体のコツ&骨レッスン」  11月22&23日(土日・全2日) 各13:30~17:30  新宿マイスタジオ  受講料:全2日19,800円 1日のみ10,000円    現在早割り受付中☆ 全2日17,000円(1日のみ9,000円) 詳しくはHPをご覧くださいませ~ From AT Dance ~踊る身体のコツを知る!