力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

頭が繊細に動いて 体全体がついてくる

人によっていろいろと言葉は違いますが

アレクサンダー・テクニークといったらこれ!という根本

初源的コントロール(プライマリー・コントロール)を

自分に取り戻すための お願いの言葉です

(おまじないじゃないし いかがわしいものでもないですよ!!)

頭が脊椎の上で 繊細にバランスをとりながら

前へ上へと 胴体から離れていくと

体全体がついてきて やりたいことができる

長くするとこんな感じですね

なぜ「お願い」かというと 

それを”やって”しまったら 緊張がくるからです

なので ただ思うだけ

自分にお願いするだけ

考えることを 身体はやってくれます

さて 先日やたらと固まっていた私ですが・・・

自分をどうにもできなくて すっかり「やる」ことにはまっていました

さらに 頭は動こうとしていたのですけど

身体がついて行ってなかった

「ここから動きません!」とばかりに 下に居座っていたことに

あとでふと気づきました

そんなわけで 「上に行くぞ、行かない」を

自分の体で拮抗し合っていたら そりゃ固まりますわ(^_^;)

さっき 「考えることを身体はやってくれる」と書きました

そう 身体はやろうとしていたのですけど

自分が止めていました

というより 自分ではやっているつもりになっていました

「感覚はあてにならない」

これもアレクサンダー・テクニークはよく使われる言葉ですが

まさにそのとおりなのです

ただお願いする

そのために 毎年キャシーはそのことを別の言葉に置き換えるのです

そして今年はmmmwallahhh~~~(ムゥワラァ~~~みたいな感じ)

意味はなさそうです

去年はネコネコでした ニョキっと伸びそうですね(笑)