力が抜ける!思うように身体が動く! <踊る身体の骨&コツ>

AT Dance さちこのアレクサンダー・テクニーク&マッピングレッスン

骨盤底筋はどこにある?

さて 軸と言えばもうひとつ

ピラティスなどでもおなじみですが 女性には特に大事な筋肉

骨盤底筋(骨盤隔膜とも)についても 「!」がありました

彼は歌のアクティビティで呼吸に関しての質問をしていたのですが

キャシーが示した骨盤底筋の位置というか 向きに

「えー! 下じゃないんですか?」と

確かに胴体の底 つまり真下にある面のようなものを想像しがちなのですが

根本的に骨盤自体が 斜め後ろに向かって開いているわけです

お腹の左右で触れる骨盤の上の方と恥骨を結ぶ円が

骨盤がつくるお椀の入り口

座骨の方向がお椀の下になりますから 斜め下の方に向かっているわけ

そして骨盤底筋はというと 恥骨から尾骨の方までを結ぶ

一連の筋肉たちが作った膜状のもの 

(だから「筋群」なんですね)

女性なら 尿道、膣、肛門がその間にあるわけですね

てことは真下ではなく 下から後ろの方

真下で支えるのと やや後ろに向かった場所にあるのとでは

だいぶイメージが違いますよねぇ

よく「おしっこを止めるイメージ」と言われますが

それだけだと後ろが足りないみたい・・・

やっぱ真ん中にある膣の方が 女性はいいのかも

「お尻を締める」 これも骨盤底筋の仕事の1つですって

ついつい殿筋をギュっと固めてしまいそうですが

それはちょっと違うみたいですよ

この骨盤底筋群と腹横筋が 踊る時の体の安定には欠かせません

次からこのあたりのエクササイズするときは

しっかり場所をイメージしながらやりたいと思います